フクロムシ&コブクロムシ怪獣なんでも研究所

バルゴンは 熱帯生まれの 冷凍怪獣… バラゴンは 秋田生まれの 地底怪獣…

怪獣オヤジとファンタジームスメの怪獣いろいろコレクションです
怪獣ガレージキットの製作記を中心に、昭和ジュラ紀に棲息した怪獣たちとその周辺領域をボソボソとリサーチしております(^^ゞ
ときどき所長の好きなHR/HMのアルバムもちょこっとUPしてます
しばしアンバランスゾーンでお楽しみくださいませ

頭部の角の角度少々上げてみました。こんな感じでどうでしょうか? 両翼接合しました。ちょっと左翼がたれぎみになっちゃいました。 後隙間を調整します。 アッ!ポリパテが品切れになってしまいました。あ~あ  ちょっとパテ買いに行ってきます。 なかなか完成し ...

1966年7月10日日曜夜7:00記念すべきウルトラマンが始まりました。 私は当時10歳小学4年生でした。 1966年といえば、スクリーンでは「南海の大決闘」「サンダ対ガイラ」が上映された年です。 カラー放送でしたが、当然カラーTVなんかあるはずもなく、モノトーンの世界 ...

サウンドトラックゴジラ1,2,3に続いて発売された 東宝レコードの「SF映画の世界」パート2とパート3です。 ジャケット写真がいかすでしょ? GKの色塗るときの参考になりますよ~。 パート2には 「宇宙大怪獣ドゴラ」 「大怪獣バラン」 「空の大怪獣ラドン」 「美女 ...

先日の作業工程です。 本体に石膏を入れて固めましたよ。(写真1)私はソフビ内部への充填の経験がなかったのですが、一度やってみたかったので今回チャレンジしてみました。下半身だけですが、けっこう重量感ありますよ~。  キャストも充填用にもってはいるのです ...

今日、久々に親子3人で四国の東南端室戸岬へちょこっと遊びに行ってきました。 往復240kmくらいでしょうか。田舎ですから一般道路しかないんで片道3時間もかかってしまいます。もうしばらく運転したくありませんよ~。 写真1 「弘法大師の巨大フィギュア」  ...

 いよいよウルトラQもファイナルです。この後の28話「あけてくれ!」は怪獣が登場しません。  このエピソードに登場するトドラはもろ「妖星ゴラス」のマグマです。違うところといえば、ヒゲがはえたことと、体色が黒っぽくなったことかな? トドラに扮するマグマ ...

第25話「悪魔っ子」はどうしようもないですね。 第26話「燃えろ!栄光」です。ピーターの学名アリゲトータスにはぶっ飛びましたよ~ 直訳すると…アレ!? ピーターはちょっと細身で貧相に感じました。四肢が細い分人型が強調されてちょっとフォルムが苦しかったです ...

海棲生物がモチーフの怪獣が続きます。今度はサザエです。これもまたうまそうですね。 アランカ帝国を一夜にして滅ぼした貝獣ゴーガです。設定がかっこいいです。不思議な石像に巣くっているのも面白いですし、サスペンスタッチのお話も好きでした。 ただ肝心のゴーガが ...

21話「宇宙司令M774」と22話「変身」はアイテムがありません。ボスタングのフォルムはエイそのものであまり造形的な面白味はなかったですね。ルパーツ星人ゼミは好みです。 「変身」の巨人(野村浩三さん)を30cmでどなたか造っていただけないものでしょうか?なんかキャ ...

久々の大物!いかづち柴田まるさまのソフビラドンとコンナ感じで格闘中です。 ここまでは、まあイメージどおりですが、あと翼の接着に手間取りそうです。ドライヤーで修整しながら少しづつくっつけていけば大丈夫だと思います。翼の上部と下部にあまったソフビの切れ端 ...

このエピソードもすごく印象に残っています。夜の漁港を彷徨うラゴンの姿が目に浮かびます。天気予報を聞きながら網の手入れをしている漁師の家へ突然ぬっと現れるところなど、ビビっときますね。まさに日常の中に突然現れる恐怖です。 このラゴンは後にウルトラマンにな ...

後15年で2020年ですね。もうすぐ私たちもケムール人になってしまうのでしょうか?確かに高齢化がちゃくちゃくと進んでますね。15年経つとフォフォッフォと笑いながらパトカーと競争してるかも…? ケムール星人じゃなくてケムール人なのがいいです。フォルムもナマモノ的 ...

第17話「1/8計画」はどうしようもないですね。確か食玩「ウルトラ怪獣名鑑」のシークレットアイテムがあるだけかな? パゴスはウルトラQに登場する怪獣の中では一番好きなキャラです。バラゴン改造は見え見えですし、非常にオーソドックスなデザインですが、私にとって ...

↑このページのトップヘ