tmgp_poster (333x470)
1988年から2002年にかけてメディアミックスで大ヒットした「機動警察パトレイバー」に繫がる実写版プロジェクト「THE NEXT GENERATION パトレイバー」デッス
2013年4月から全13話の短編シリーズが7回に分けて順次劇場公開され、その終了後、長編映画「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」が公開されました。
しかしながら、私の地元ではどちらもシネコンでの公開はなかったと思います~トホホ

今回のシリーズは、先のアニメ版のリブートではなく、その13年後のストーリーとして前シリーズのその後を描いています。正確には劇場版長編アニメの第2作の続編です。ただ、特車二課のメンバーは3代目に変わっているのに、全員13年前の顔ぶれとキャラクターがうり二つなのは摩訶不思議ですけど~ダハハ

短編13作品は…
Ep.00 : 栄光の特車二課
Ep.01 : 三代目出動せよ!
Ep.02 : 98式再起動せよ
Ep.03 : 鉄拳アキラ
Ep.04 : 野良犬たちの午後
Ep.05 : 大怪獣現る 前編
Ep.06 : 大怪獣現る 後編
Ep.07 : タイムドカン
Ep.08 : 遠距離狙撃2000
Ep.09 : クロコダイル・ダンジョン
Ep.10 : 暴走!赤いレイバー
Ep.11 : THE LONG GOODBYE
Ep.12 : 大いなる遺産

と続き、長編映画「首都決戦」へとつながります。 
どのエピソードもオリジナルの作品世界を大切にしながら、レイバーの活躍より隊員たちの日常感に視点を置いためっちゃ楽しくて面白い作品になってます~
その中でも一番印象に残ったエピソードは、第5,6話の「大怪獣現る 前・後編」…熱海を舞台にした捧腹絶倒の本格的特撮怪獣お笑い映画デッス
maxresdefault
M_image
出現するのが、頭部の直系が200mもある巨大な海棲生物ガッ★(仮)…熱海市長はこの怪獣を観光資源にしようとしてPR映画まで作成します。その劇中映画が田口清隆監督の作品で、怪獣は珍妙だし、ほんの数分のPR映画ですが、その映像のすばらしい完成度に思わず笑っちゃいます。
patlabor-mvr35
そして、現実世界では芹沢博士やら金星人やら、はたまたガッ★の歌を歌うふたりの美女やらが入り乱れ、挙句の果てに、米第7艦隊の原子力空母まで出動して、熱海はもうしっちゃかめっちゃかの大騒動に…まさにあの大ヒットしたOVAのテイストです。コメディタッチとはいえ、完成度が高くギャグのキレがいいのでまったく退屈しません。
これは『熱海怪獣映画祭』でぜひ上映してほしいかも~デヘヘ

前シリーズのOVAも劇場版3作品もめっちゃ大好きだったので、あの世界観をみごとに再現してるこの実写版で久々にパトレイバーの世界を堪能することができました。
押井ワールド全開の「首都決戦」ディレクターズカット版も続けて観たいと思いマッス