image1 (640x360)
601007486
DP4-kxfVoAU6Ydm
image0 (640x351)
本日の4K「ウルトラセブン」は、発泡怪獣ダンカンの登場する第34話『蒸発都市』デッス

深夜の街をポインターでパトロール中だったダンとソガは、工事現場で不審な作業員に質問しようとすると、突然何者かに銃撃を受ける。銃撃してきた車に迫ると、ダンとソガはポインターもろとも消えてしまった。その翌朝、今度は現場のビル街の一画が丸ごと消えてしまう。ダンとソガを拉致し、ビル街を消失させた者が、有名な霊媒・ユタ花村をを通じて地球防衛軍にメッセージを送ってきた。一時的な宇宙乱流を避けるために地球にやって来た彼らは、消失させたビル街を自分たちの居住区とし、地球に留まるというのだ。そして、自分たちの居住区を探し、近づけばダン、ソガをはじめとする拉致した人間たちの命を保障しないという。姿を消したビル街は、のどかな郊外の平原に突然現れた。ウルトラ警備隊が、そのビル街の捜索を始めると、謎の男が、拉致していたダンをウルトラセブンに変身させ、ウルトラ警備隊を襲わせる。しかし、フルハシが指令室を見つけ、ウルトラガンで男を撃つと全身泡となり部屋から逃亡する。泡は巨大な怪獣ダンカンの姿となり警備隊に立ちはだかるが、正気を取り戻したセブンが、エメリウム光線で攻撃すると怪獣は再び泡となり消滅してしまった……

今回は前回のエピソードと違い怪獣ダンカンの登場する、ある意味オーソドックスな怪獣モノのエピソードデッス。ただ発泡怪獣ダンカンは怪獣なのか宇宙人なのか釈然としません。ひょっとしたらダンカン星人だったのかもしれませんね。アマギ隊員がもともとは泡状生物でなんにでも変身できる知的生命体だと言ってましたです~
しっかし、せっかく居住区として確保した都市をセブンを操ってわざわざ破壊してしまうのはちょっと不合理かも…セブンも前回では2度も捕えられ、今回は異星人に操られで災難続きかも~侵略してくる宇宙人たちには、すでに正体がバレバレなのに、仲間のウルトラ警備隊はだれも気づいてなさそうなのがなんとも不思議ですゥwwwダハハ

今回のゲストは霊媒師ユタ花村を演じる真理アンヌさん、ウルトラマンの「果てしなき逆襲」以来の出演ですね。金城さん考案の友里アンヌ隊員のイメージは真理アンヌさんだそうです。でもひし美ゆり子さんとはまったくイメージが違いますけど~ダハハ
image0 (640x479)
image3 (640x480)

今回のダンカンはアトラゴンGK宮崎さんの作品ですが、残念ながらまだ未着手です~完成したらダンカンの決定版でしょう。いつか満を持してチャレンジしたいと思いマッス
ダンカンは典型的な池谷デザインの怪獣ですね。瞳のない大きな赤い目玉、全身にあるぶっといトゲトゲ、極端な前傾姿勢…成田デザインの怪獣とはかなりテイストが違います~生命感はやや希薄ですが、個性的なキャラの立った傑作怪獣だと思いマッス

さて、来週は不気味な怪獣ペテロザンパ星人の登場する第35話『月世界の戦慄』デッス
けんたろうさんのステーションホーク2号が登場するかも~こうご期待