71MEdE9hblL._AC_SL1500_ (400x352)
毎年のようにリリースされるフロイドのトリビュートアルバム…その最新盤で今年発売された [STILL WISH YOU WERE HERE] 1975年リリースの名盤 [WISH YOU WERE HERE]…邦題「炎」のまるごとトリビュート盤デッス

01. SHINE ON YOU CRAZY DIAMOND (PARTS 1-5)
 ジェフ・テイト(Vo)  スティーヴ・ハケット(G)  ビリー・シーン(B) メル・コリンズ(Sax) 
  ジェフ・ダウンズ(Key) イアン・ペイス(Ds)

02. WELCOME TO THE MACHINE
   トッド・ラングレン(Vo) リック・ウェイクマン(Moog)  トニー・レヴィン(B)
03. HAVE A CIGAR
 ジェームス・ラブリエ(Vo) スティーヴ・スティーヴンス(G) パトリック・モラーツ(Key)
04. WISH YOU WERE HERE
 リック・エメット(Vo) ジョー・サトリアーニ(G) エドガー・フローゼ(Key)  デヴィッド・エレフソン(B) 
  カーマイン・アピス(Ds)

05. SHINE ON YOU DIAMOND(PARTS 6-9)
 ロッド・アージェント(Vo,Key) スティーヴ・ヒレッジ(G) イアン・ペイス(Ds) ブーチー・コリンズ(B)

さすがフロイドのトリビュート盤というか、毎回超豪華アーチストの共演にビックリです~
今回もレジェンド級のメンツですね。
たとえば “Shine on You Crezy Diamond 1-5” だとVo.クイーンズ・ライク、G.ジェネシス、B.ミスター・ビッグ、Sax.キング・クリムゾン、Key.イエス、Ds.ディープ・パープルですから、ほんと我々世代では想像できないようなゴージャスな顔合わせです~
他にもドリーム・シアタータンジェリン・ドリームトライアンフメガデスからアージェントまで…古今東西のレジェンドたちが集結しています。 

そんなROCK界の巨人たちがプレイするフロイドの大HITアルバム [WISH YOU WERE HERE]どのナンバーもみんなROCK史に残る名曲ですが、以前にリリースされたトリビュート盤に比べると最新盤はアーチストの個性が前面に出てて、オリジナルとはまた違ったテイストに再構築されています。
ブーチー・コリンズのチョッパーベースがうなる “Shine on You Crezy Diamond 6-9” なんてある意味めっちゃ新鮮かも~ロッド・アージェントのVo.も何十年ぶりに聴きましたです~オリジナルにこだわるファンの方にはちょっと異質に聴こえると思いますが、こんなメンツの顔合わせなんていままで一度もなかったと思いますからほんと貴重なお宝サウンドじゃないでしょうか…ファンにはたまらないプレゼントですね 

このシリーズ同時期にもう一枚、まるごと[ANIMALS] もリリースされてて、このアルバムといっしょにGETしましたので、また改めてレビューしたいと思いま~す♫