image2 (390x470)
image1 (640x479)
image0 (640x481)
以前にも一度“塩漬けはいかが”にUPしたことがあるような気がしますが…購入から30年以上経ってもいっこうに着手する気配のない米モノグラム社製のプラモ『GODZILLA』デッス

大きさ20cm程度のディスプレイモデルで、マルサン電動ゴジラがフォルムを参考にしたといわれるほどですから、金型はかなり古いものじゃないかと思います。
キンゴジがモチーフかと思いますが、劇中のゴジラにはまったく似ていないアメリカンテイストキャラです。頭部、背びれ、尻尾が蓄光パーツになっていますが、このパーツを使って自然に見せるのは難しいですねェ~モールドもプラモですからかなり甘いですゥ

資料として置いとくべき価値はあっても、組み立ててみようとは思いませんねェ…米国製怪獣プラモは他にキングギドラロダン(ラドン)等があったと思いますが、どれも明らかに日本のキャラとは雰囲気が違いましたですね。でも米国でキャラクタープラモが生産されるほど、日本のKAIJUの認知度が高いということは誇らしいことかも~
しかしながら、モンスターバースシリーズ以降はGODZILLAというキャラクター自体が、米国製にすり替わってしまいそうな雰囲気なので、再び本家東宝の奮起を促したいものデッス