image4 (1280x1178)
image2 (1280x1191)
image1 (1280x1190)
image0 (1280x1216)
フジミの1/700轟天号のオマケとして入っていた小資料集『海底軍艦轟天号資料館』デッス
わずか8Pとはいえ内容がなかなか充実しています。

旧オオタキの懐かしいプラモのパッケージアートとか、以前にUPしたことのある小学館“少年少女世界の名作文学”の挿絵に使われた小松崎茂氏のイラストや側面図、上面図、正面図…鮮明なスチール写真の数々、轟天号のミニチュアの検証等おもしろい記事が盛り沢山デッス

轟天号MU石棺潜航艇が並んでるスチール写真で大きさが比較できてラッキーかも~伊403潜レッドサタン号石棺潜航艇についてもイラスト付きで簡潔に説明されています。
その他使用された6尺モデルと3尺モデルのディテールの違いの検証も面白い記事だし、少年マガジンの表紙絵の轟天号も勇ましくてカッコいいですね

ぺらっぺらのチラシみたいなものですが、特撮メカファンにとってはなかなか心憎いオマケです~
こんなオマケがついてるとは、フジミさん頑張ってたんですねェ~
ウルトラメカシリーズにもこんな小資料集オマケについているのかなぁ?
レアなスチール写真やマニアが喜ぶ資料データを紹介するオマケめっちゃ嬉しいかも~
カッコいい空想特撮メカのプラモの数々、またときおりチャレンジしたいと思いマッス