image0 (335x470)
image1 (1024x741)
image2 (1024x722)
image3 (1024x747)
image4 (1024x733)
image5 (1024x735)
1996年に発売されたトヨタのFFプレステージサルーンウインダムの二代目デッス
海外ではレクサスES300として販売されていました。エンジンはV6DOHC3Lと2.5L、全長4,850mm、全幅1,790mm、全高1,395mmと大きいけど背の低い、エレガントなラグジャリーサルーンでした。
たしかトヨタ最後の4ドアハードトップだったと思いマッス

トヨタらしく手堅い造りでけっこう人気があってたくさん街で見かけた記憶があります。まだまだ現役でがんばってる個体も多いと思います。
当時、このサイズのサルーンは地味で没個性のクルマが多かったように思いますが、ウインダムは端正なフロントマスクと低い車高がかっこよくて、ひと昔前のハイソカーの雰囲気が残ってましたです~フォーマルに乗りこなす大人のサルーンって感じですね。職場の同僚が乗ってましたけどちっとも似合ってなかったかも~

ただウインダムと聞くとどうしても私たち怪獣オヤジはコヤツを思い出してしまいます
img_0
コヤツがめっちゃ弱かったもので、イメージダウンしちゃうんですけど~ダハハ

ウインダムESとしてトヨタからレクサスブランドに移り、コンセプトを継承して今でも継続して販売されていますね。希少なラグジャリーセダン…GSみたいに消えてしまわないことを願ってます~