イメージ 1

イメージ 2

「妖星ゴラス」 1962年3月 公開
「アルマゲドン」や「ディープ・インパクト」みたいに洋画では、対象を力で排除しようとしますが、地球の方を動かして災いを回避しようという発想が、いかにも日本的で面白いという評論をよんだような記憶があります。
ゴラスは久々にGFWに登場しましたが、実態の無いホログラムという悲しい役どころでしたね。

マグマ
おまんたワールド(レジンキャスト30cm)
原型師 高垣 利信

2004年冬のWFで発表された、新しい作品ですね。高垣さんの写実主義爆発のKITです。トドラとコンパチのヒゲ付きなのも面白いですね。

マグマ
パラダイス(レジンキャスト20cm)
原型師 元木 秀樹

これはパラダイスがソフビキットを出す以前の初期のキットです。かなり動きのはいった造形ですが、撮影ポジション間違いました。よくわからん方向から撮ってしまいましたスミマセン(^^;)