image2 (800x449)image3 (800x449)
image6 (800x448)
image0 (800x599)
image1 (800x602)
image4 (800x599)
image5 (800x599)
image7 (1024x575)
大魔獣 ジャイガー
GG'R レジンキャスト30cm
原型師 仙田 耕一


ウエスター島の大魔獣ジャイガー完成しました~ガメラを2度も倒した強敵デッス。
ムー帝国に棲息していた大怪獣で低周波が弱点のため悪魔の笛で封じ込まれていましたが、万国博に展示するため悪魔の笛を発掘すると、封印が解け地底から姿を現しました。
ガメラシリーズの怪獣は、ガメラを含めて4足歩行の怪獣が多いですが、このジャイガーも完全に4足歩行形態としてデザインされていますね。バルゴンギロンと同じく頭が異様にでかいので、立ち上がることはバランス上不可能だと思います~それに後ろ足も膝をつかず、常に立った状態ですから、中の人はさぞ大変だったでしょうねェ~(^^;

ジャイガー
の武器は唾液固形ミサイルとマグネチューム光線、それになんでも吸い寄せる吸盤…エラからジェット噴射して高速で水上を航行できるというすごい裏技も持ってましたです~
ガメラに卵を植え付けた産卵管も武器でしょうか。シッポの先に産卵管があるというのも不思議ですし、劇中で幼体を幼虫と呼んでたような…ということはジャイガーは爬虫類ではなく、ムシなんでしょうか???
どう見ても恐竜のたぐいだと思いますけど~ダハハ
バルゴンの水、ギャオスの太陽光、そしてジャイガーの低周波と無敵に見えて致命的な弱点があるという設定もガメラシリーズの特色ですね。でも宇宙からやって来たバイラスギロンジグラには弱点なかったかも~

さて、このGG'R仙田さん謹製のジャイガー、全長50cmといままでGK化されたジャイガーの中では一番大きいアイテムだと思います。プロポーション的には若干鼻のツノと牙が太いように思いますが、再現度は十分ですね。なんせ頭がデカイから大迫力の造形作品です~
塗装はいつもどおりウォッシング主体で仕上げました。画像で見るともう少し上塗りを洗い落した方がいいと思われる部分もあるので、またぼちぼち調整したいと思います。
ほどほどジャイガーのイメージに仕上がってるでしょうか? それらしくご覧いただけたら大成功デッス

さて続いては…先日UPしたシュガロンいってみたいと思いマッス(^^v