image6 (602x800)image5 (599x800)
image4 (701x800)
image0 (599x800)
image2 (782x800)
image1 (800x618)
image3 (800x600)
怪獣図鑑版 グリーンモンス
痛快娯楽劇場 レジンキャスト30cm
原型師 橋本 智


痛快娯楽劇場 橋本さん謹製 『怪獣図鑑版 グリーンモンス』 完成しました~
小学生の頃、羨望の的だった怪獣図鑑のイラストが忠実に再現されたすばらしい作品ですが、私の塗装スキルでは馬の質感等々表現するのが難しくって、なかなかイラストのようには描けず、本体もグリーン系のいろんな色を重ねてみたんですが、ほぼほぼミドリ一色に見えてしまいます~
まあストレートにグリーンモンスと呼ばれてる…???(劇中では呼ばれてなかったかも~)くらいですから、それはそれで正解かなぁ~デヘヘ

ベースには緑色のコースターフやフォーリッジ使って草原を再現してみました。それらしくご覧いただけたら大成功デッス。グリーンモンスの這った後に残る不気味なネバネバした液体(ムチン)も、イエローとオレンジのクリアカラーでそれらしく…これも気持ち悪く見えたら大成功!

面白いことにこの怪獣図鑑版では左腕だけなんですが、実際の着ぐるみは右腕ですね。着ぐるみにはサボテンみたいにけっこう太いトゲが無数に生えてるんですが、図鑑版では細かい剛毛がびっしり…それを再現するのはちょっと大変なので今後の宿題ということでwww
たしかにシルエットはビビビの〇〇〇男そっくりかも~

本編映像の着ぐるみもかなりリアルでホラー風味でしたが、この怪獣図鑑版もめっちゃコワそうですねェ~まさに怪奇植物…他の怪獣たちに比べると、植物ですから地味なキャラなんですが、序盤のウルトラマンのエピソードの中ではめっちゃ大好きな一編デッス。決して子供番組としてこびない本格的なホラー感覚が秀逸デッス。
冒頭のガード下で人間を襲うシーンを、シルエットだけで表現した演出は当時めっちゃ怖くてビビりましたです~動物由来のムチンのシークエンスも丁寧だし、ミロガンダというネーミングもひびきがミステリアスでベストマッチングだと思いマッス

さてさてエアコンのない怪獣魔窟は、暑さと湿度でいよいよ作業が難しくなってきました。夏季閉鎖までにもう一体完成できるようがんばりマッス