20200620-00000003-flix-000-1-view (335x470)

現在テレビ東京系で毎週土曜日の朝9時から放送中の最新ウルトラマン『ウルトラマンZ』

地球防衛軍日本支部のロボット部隊「ストレイジ」に所属するナツカワハルキは、ロボットを使って怪獣災害の処理をする最中、地球に襲来した怪獣とそれを追ってきたウルトラマンゼットとの戦いに巻き込まれる。戦いの最中、ハルキは身を挺して怪獣の攻撃から避難民を守り命を落とすが、同じくピンチに陥ったゼットから起死回生の手段として自分との一体化を提案され、ウルトラゼットライザーとウルトラメダルを授けられる。ウルトラフュージョンを敢行して力が強化された姿となったゼットは怪獣を撃破することに成功。かくしてハルキは次々現れる怪獣やその裏で暗躍する宇宙人との戦いに立ち向かうこととなる……

ウルトラマンオーブとかジードとかタイガとか…最近のウルトラマンシリーズは、私たち昭和怪獣オヤジのイメージとはまったく世界が違うので興味が湧くことはなかったんですが、なぜかゼットはアマゾンプライムのリストにあったので、ついつい観てしまいましたです~
今のところ3話だけですけど…ゴメスネロンガギガスゴモラといったおなじみの怪獣たちが登場しました。それに、ロボット部隊ストレイジのメカはセブンガーウインダムなんですよね~
どう見ても小学生低学年向けの単純なストーリーと世界観、登場人物の軽いノリとめっちゃ明るいキャラクターにはついていけませんが、これもまた時代なんでしょうねェ~

ただ、明らかに他のヒーローものやアニメからアイデアをいただいたと思える設定はちょっとなんだかなぁ~ではありますけど…それと相変わらず怪獣たちは作り物っぽくて生命感ゼロですねェ~ゆいいつセブンガーだけはオリジナルよりディテールがメカっぽくなって、ある意味かっこよくなりましたけど…あのフォルムではやっぱおとぼけキャラであることには変わりありませんですゥ~

とにかく、リアリティやシリアスなドラマとは無縁の子ども向けエンターテインメント番組ですが、プライムでいつでもチェックできるのでこれからもひょっとしたら観ちゃうかも~登場するリバイバル怪獣はちょっと気になりますね。
しっかし「ご唱和ください我の名を!」ってなんか昭和ヒーローの決めセリフみたい…ダハハ