81-iGlM-r-L__AC_SL1419_ (331x470)
先日WOWOWでチェックした韓流ゾンビアクション時代劇「王宮の夜鬼」デッス

咬まれると白目になり牙が生え、人の生き血を求める“夜鬼"へと豹変する謎の感染爆発が蔓延する朝鮮時代。存亡の危機に陥った朝鮮に帰還した王子イ・チョンは、至る所にはびこる夜鬼の群れと戦う朝鮮随一の武官 パク従事官らと出会い、成り行きで彼らと行動を共にすることになる。一方、国を掌握しようと企む国王の側近である絶対悪キム・ジャジュンは、国家転覆を謀り、夜鬼を利用して最終手段に打って出るが……

先日NHKBSプレミアム「ダークサイドミステリー」で放送してたゾンビ特集…最近、東西を問わずゾンビ映画が大流行なんだそうですが、ついに韓流時代劇にもゾンビが大挙登場デッス

李氏朝鮮中期(日本だと江戸時代かな…)くらいの時代設定だと思いますが、国王の圧政に苦しむ庶民を救うため、王子が反乱を企てます。南蛮からやってきた密輸船から強力な銃を購入しようとしたところ、国王の側近(日本だと大臣かな…)に計画を見破られ、船上で王の軍隊に襲撃されます。そのときなぜか船内に監禁されてたゾンビ(夜鬼)が解放されてしまい、兵卒のひとりがかまれて負傷します。村へ帰ったその男は夜鬼に変貌、次々と村人を襲い、ほとんどの村人が夜鬼になってしまいます。それにクーデターを図ろうとする大臣の謀略で、夜鬼が王宮に進入…もう王宮中がしっちゃかめっちゃかに…というお話です~

夜鬼は見た目は西洋のゾンビそのものです。噛みつくことにより次々と感染していきます。動きはけっこう素早く、大群で襲ってきますが、日光に当たると死んでしまうので、ゾンビ+バンパイアというパターンですね。でも、特殊メイクはなかなか凝ってて目は白目、顔面にどす黒い血管が浮き上がりかなりリアルでグロテスクです~
CGは隠し味程度しか使用してなくて、王宮のセットはかなり大がかりでお金かかってそうです~それに夜鬼と群衆の数といい、B級作品ではなくかなりな製作費をつぎ込んだ大作だと思います。

ストーリーはシンプルですが、なんか先日レビューした日本のアニメ「甲鉄城のカバネリ」に雰囲気にてるかも~けっこう手に汗握るパニックアクション映画に仕上がってます。
いつも韓国映画観ると思うんですが、日本の映画に比べて制作に携わるキャストやスタッフの熱量が違うように感じます。それに映像の色彩設計がすばらしく、めっちゃクリアで美しい画作りが印象的でした。展開もスピーディーで2時間15分退屈せずに楽しむことができます。
クーデターを企てる側近キム・ジャジュン役チャン・ドンゴンの存在感が半端ないです。まさに絶対悪のヒーローって感じ…中国の武侠映画ほどではありませんが、アクションもキレッキレでなかなか見ごたえのある娯楽時代劇でした。

日本の制作会社もアニメの実写版ばっかり作ってないで、こんなスケールのでっかい特撮アクション時代劇作ってほしいかも~面白さと言う点では、悔しいですが、中国の武侠映画や韓流時代劇の方が勝っていますね。
現在のVFX技術を使って「大魔神」とか「妖怪大戦争」とかリメイクしてくれないかなぁ~
きっと面白いアイデアだと思うんですけどねェ~日本特撮の奮起期待してマッス