9xAsruIw (380x380)
2008年に他界したピンク・フロイドのキーボーディスト リック・ライト …
1996年リリースの2ndソロアルバム [Broken China] デッス

01. Breaking Water
02. Night of aThousand Furry Toys
03. Hidden Fear
04. Runaway
05. Unfair Ground
06. Sutelite
07. Woman of Custom
08. Interlude
09. Black Cloud
10. Far from the Harbour Wall
11. Drowning
12. Reaching for the Rail
13. Blue Room in Venice
13. Sweet July
14. Along the Shoreline
15. Breakthrough


フロイドの中でもニック・メイソンと同じく、めっちゃ地味な存在だったリックですが、これもまた渋くて落ち着いた大人のRockアルバムデッス

[Reaching for the Rail][Breakthrough]ではシンニード・オコーナーがゲストVo.として歌っています。
1996年リリースですから、アルバム「対」のワールドツアー後の制作だと思いますが、ほとんどリックが余暇に趣味で制作したようなリラックスしたアルバムですね。
リリース当時もほとんど話題にならず、忘れられた幻のアルバムになってます~

リックのソロアルバムは、これと1stの[WET DREAM]ZEE名義の[IDENTITY]の3枚しかありませんからある意味資料的には貴重かも~
フロイドではあくまでバイプレーヤー的な存在でしたが、もしもリックがいなかったら従来のフロイドのサウンドとは微妙に異なってたと思います。[Echos][Us and Them]のVo.は最高でした。

もうフロイド名義でアルバムがリリースされることはないと思うので、たまにこんなアルバムひっぱり出してきて過去を懐かしむのも一興かも~ダハハ

David Gilmour & Richard Wright - Breakthrough 

https://www.youtube.com/watch?v=PzTW9Wdl1P8