81AFjqKmlQL._AC_SL1200_ (400x400)
先日1stCDをレビューした、一人ブラックメタル女子 アマリエ・ブーン嬢のソロプロジェクト
ミシュクル …今年リリースされた最新3rdアルバム [FOLKESANGE] デッス

01. Ella
02. Leaves of Yggdrasil
03. Ramund
04. Tor i Helheim
05. Svea
06. Harpens Kraft
07. Gammelkäring
08. House Carpenter
09. Reiar
10. Gudernes Vilje
11. Vinter

これまでのブラックメタルにはおよそ縁遠い、牧歌的なジャケットデザインや、アルバムタイトル(フォークソング)のとおり、アコースティックで美しいネオフォークアルバムです。
先のブラックメタルのアルバムでも、アマリエ嬢のVo.は美しく透明感があって、およそブラストビート・トレモロリフには似合わないスタイルでしたが、このアルバムではその壮麗な歌声を100%堪能することができます。

ミシュクルの活動拠点はアメリカニューヨークですが、全曲母国デンマーク語で歌われています。
北欧の自然に包まれた静寂と陰影のあるアコースティックサウンドと、ミステリアスで物悲しいメロディにまるでノルウェーの深い森の中を彷徨っているような気分になります。
まさにいにしえの北欧神話ラグナロクの世界ですゥ~オーディンやソーが出てきそう…

メタルより絶対こちらの世界観の方が似合ってるように思うんですけど…でもたぶん次回作はゴリゴリのブラックメタルに帰ちゃうんでしょうねェ~なんかもったいないような気がするので、メタルと並行してこちらのスタイルでもぜひ活動してほしいかも~デヘヘ

MYRKUR FOLKESANGE Södra Teatern,Stockholm 2018-02-11
https://www.youtube.com/watch?v=Nxb1hu0brQ0