71z4zILKr1L._AC_SL1020_ (380x373)
“J-ROCK懐メロシリーズ” トリはやっぱこのアルバム… フラワー・トラヴェリン・バンド 
J-ROCK史に残る孤高の傑作「SATORI」デッス

01. SATORI PARTⅠ
02. SATORI PARTⅡ
03. SATORI PARTⅢ
04. SATORI PARTⅣ
05. SATORI PARTⅤ


日本出身のバンドとしてのアイデンティティを誇示して、海外で認知された最初のバンド、F.T.Bの2ndアルバム…石間秀樹(G)の奏でるオリエンタルでヘヴィなサウンド、ジョー山中のオリジナリティあふれる個性的な歌声、そして上月ジュン(B)和田ジョージ(Ds)の安定したリズム隊…最少ユニットながらいままでだれもが創造しなかった世界観を持ったサウンドで、世界へチャレンジするきっかけとなったアルバムデッス

オリジナル盤は1971年リリースで、すでに半世紀が経過していますが、今聴いてもまったく古さを感じさせない先進的な、めっちゃかっこいいハードロックです~50年前にこのサウンドを見出した内田裕也の卓越したプロデュース力に驚愕します。
ただ、あまりにも先へ進みすぎていて、当時成功したとは言い難く、1973年に4thアルバム「MAKE UP」をリリースした後、短命で解散してしまいました。
2008年に再結成して「WE ARE HERE」をリリースしましたが、50年前とまったくコンセプトの異なったアルバムでちょっぴり残念だったのを覚えています。攻撃性を失いAOR化したF.T.Bは聴きたくなかったかも~そしてVo.のジョー山中が2011年に他界したため、再び伝説の彼方へ消えて行ってしまいました…

3rdアルバム「MADE IN JAPAN」に収録された[KAMIKAZE][HIROSHIMA]…そして4thのタイトルナンバー[MAKE UP]も若い世代にぜひ聴いてほしい名曲ですが、やっぱF.T.Bを語るならこの「SATORI」ですね。とくにPARTⅡのミステリアスで妖しげなメロディラインは忘れられません。マイフェイバリットソングのひとつデッス
当時ストリップ劇場のBGMによく流れてたようななかったようなwwwダハハ



そして時は流れて2008年のLIVEでは…