フクロムシ&コブクロムシ怪獣なんでも研究所

バルゴンは 熱帯生まれの 冷凍怪獣… バラゴンは 秋田生まれの 地底怪獣…

カテゴリ: イロイロ資料の小部屋

本田真吾さん原作のモンスターパニック漫画「ハカイジュウ」…20巻までは全巻欠かさず読んでたんですが、最終21巻は発刊から4年も経ってようやくGETすることができました……というかその間すっかり忘れてたんですけど~序盤は立川市に大量発生した謎の怪生物群から主人公た ...

年末・年始…家にこもりきりで怪獣作る以外TVばっか見てたんで、休日最終日久しぶりに近所の本屋さんに行ってコミック本買ってきました。友人のSNSで知った「怪獣8号」初巻とおなじみの「ULTRAMAN」第16巻デッス「ULTRAMAN」はすでにアニメにもなってるHIT作ですが、松本直 ...

先日、ちょこっと話題に上がった “ザゴラ山中の怪獣” …1967年に秋田書店から発刊された中岡俊哉さん編集の「世界の怪獣」という図鑑で紹介されたUMA?の一種です~ ザゴラ山中の怪獣はこの本に掲載された怪獣の中で最もメジャーなキャラで、こんなイラストで紹介されて ...

             先日、ねんたんさんに教えていただいた、NHKBSプレミアムの特集番組「ゴジラとヒロイン」…HDDに録画してさっそく観ましたです~民放だとたぶん特撮好きのタレントが多数出演して、わいわいがやがやランキング形式の美女コンテストみたいなバラエ ...

図書館でまたまたこんな資料集見つけました。昭和23年から昭和46年まで月刊少年雑誌「少年画報」に掲載された漫画や絵物語、グラビア等を紹介したA4判のムック本デッスこの中から怪獣・怪物に関する記事を拾ってみました。まずはもっとも古い怪物モノはこれ…昭和31年4月号の ...

先週、図書館の蔵書点検しててこんな古~いムック本見つけましたです~1993年に朝日ソノラマから発刊された『サンダーバード写真集〈すばらしきアンダーソンSFTVの世界〉』…ハード装丁A4判370Pもある超ド級資料写真集です~お値段も当時13,500円とこれも超ド級ですねェ~ダ ...

唐突にこんなお話思い出しました。1902年に発表されたW.W.ジェイコブスの怪奇短編小説「猿の手」です~老いたホワイト夫妻と彼らの息子ハーバートは、インドの行者が作った猿の手のミイラを、知り合いのモリス曹長からもらい受けた。モリスが言うには、猿の手には魔力が宿っ ...

怪獣じゃないけど、先日レビューした「マリアの胃袋」でちょこっと話題になった、私の永遠の心のヒロイン ビー玉のお京こと中村京子(相楽ハル子さん)です~1985~86年に大HITしたフジテレビの連続ドラマ「スケバン刑事Ⅱ 少女鉄仮面伝説」で、主人公二代目 麻宮サキ(南野 ...

私は、断捨離ができない性格で、作ったガレキのインストや作例写真等残せるものは、すべてファイルしてあるんですが、年月を重ねるうちにめっちゃ増えちゃって、ぐちゃぐちゃになってあふれ出てたもんで、今日新しいファイルとアルバム買ってきて整理してました。昔作ったガ ...

今更ではありますが、人気沸騰のコミック「鬼滅の刃」コブクロムシに借りてきて読んでます~とりあえず前半10巻まで読了しました。吉原遊郭編の途中までですね。私はまずアニメから入ったもので、最初はなんでこれだけすごい人気になったのか正直理解できませんでした。たし ...

本棚から古いMOOK本引っ張り出してみました。2002年に朝日ソノラマから発刊されたファンコレ『東宝特撮怪獣映画未公開写真集』デッス円谷プロの美術監督 渡辺 明 氏が現場で撮影した写真を竹内 博 氏が編集した一級の資料本です。当時、この本を見たときの驚きと歓喜は忘れら ...

昨日は台風で一日家にカンヅメになっていたので、久々に読書してました。怪獣文学大全から、映画『モスラ』の原作「発光妖精とモスラ」デッス書かれたのは、中村真一郎・福本武彦・堀田善衛…昭和文壇で活躍した3人の著名な小説家です。【上】草原に小美人の美しい歌声 (作 ...

先日ノアさんに情報いただいた双葉社のMOOK本「BATTLE of KINGGHIDORAH」…初代を筆頭にギドラ族全員集合のA4サイズの資料本デッスまあ、メインはやっぱ昭和ギドラですね。ほぼ半分が昭和ギドラの写真資料です~ただ未公開の初見の写真とかはパラっと見る限りなかったと思い ...

↑このページのトップヘ