カテゴリ: イロイロ資料・考察の小部屋

だいぶ以前に一度記事にしたことある「初代ゴジラ」に登場するフリゲート艦隊についてですが…私の記憶にはなぜかこのシーンが印象深く刷り込まれてて…あさかぜ型護衛艦(米国から貸与されていた駆逐艦リヴァモア級)だと思い込んでいたのですが…先日久しぶりに「初ゴジ」 ...

なぜかメジャーではなくインディーズレーベルからリリースされてて、品切れ状態が続きなかなか入手できなかった「ゴジラ-1.0」のオリジナルサウンドトラックCDやっとこさGETできました。01. Godzilla-1.0 Fear02. Godzilla-1.0 Portent03. Godzilla-1.0 Confusion04. Godzill ...

先月の23日「ゴジラ-1.0」再見してきました。「シン・ゴジラ」のときは三回シネコンへ足を運んだんですが「-1.0」はこれで一応BDリリースか配信を待ちたいと思います。ドラマ的には前作「シン・ゴジラ」とはまったく異なるアプローチでしたが、山崎監督の脚本・演出ですから ...

『ネロンガ』のイメージを再確認するため第3話「科特隊出撃せよ」を久々に鑑賞しました。映像で観る限りベースはブラックで、濃いグレー系でグラデ入れるのが無難でしょうか?ウルトラマンと戦っているときは、かなり土埃で汚れているので、フラットアース等でウェザリングし ...

先日、“ウルトラマンブレーザー” 第9話「オトノホシ」をyoutubeで鑑賞しました…アンリのもとに届いた1枚の手紙。それは、かつて音楽を通じて親交を深めたツクシホウイチが率いる楽団のコンサートチケットであった。そのさなか、宇宙より飛来した隕石から、ロボット怪獣ガ ...

特撮怪獣映画の醍醐味のひとつとして、怪獣に立ち向かう人間側の防衛組織の活躍があります。ウルトラシリーズでは、科学特捜隊に始まり、ブレーザーのSKaRDまで、「ウルトラQ」を除いて最新の科学兵器を駆使して怪獣に立ち向かう勇敢な防衛組織が必ず登場してます。それでは ...

いままで何度か話題にしたことがあるのですが、1984年当時、ガレージキット黎明期に海洋堂から発売されていたオリジナルガレージキットを網羅したA4判カタログセットデッス以前UPしたのは主にカラー頁だったので、今回はモノクロ頁の怪獣キットをUPしますね。当時、海洋堂か ...

ウルトラマンブレーザー』第5話「山が吠える」に登場した山怪獣ドルゴ(土留牛)…この怪獣観てて、全く設定は違うのですがこんな怪獣思い出しました。「ウルトラマン」で映像化されなかった没脚本に登場予定だった軍艦怪獣ヤマトンデッスTVには登場しませんでしたが、少年雑 ...

ビジュアルが公開され、話題沸騰中のG最新作『ゴジラ-1.0』についていろいろ妄想してマッスWF会場には早くもでっかいマイナスワンゴジが登場してたみたいですけど~公開日が「初代ゴジラ」と同じ11月3日というのも心憎い演出ですが、いままでのG作品をまたもやリセットして原 ...

’80年代初頭、日本のオタク文化発祥の起爆剤となったイベント日本SF大会「DAICONⅢ&Ⅳ」…これはその伝説のオープニングアニメを、ゼネラルプロダクツが少数製作配布していたLDです。非売品と表示はされていますが、当時通販で入手することができました。私はどちらかと言 ...

ただいま製作中の『セミ人間』ですが、いったいどんなイメージで塗装したらいいのか…???いろいろ試行錯誤していました。着色版の「ウルトラQ」ではこんな感じなんですが、透明スーツを装着しているためいまいちどんな色合いなのか掴つかみかねます~明るいブラウン系なのは ...

現在製作中のM.F.Tの『ウルトラガード』…サフ吹き後、本体の調整・磨き込みが大体終わったので、ベース色を吹いてみました。今回は迷彩塗装ではない1号機仕様で塗装することにしたので、ベースにはクレオスのダークシーグレーの類似色としてタミヤのオーシャングレーを塗っ ...

講談社から発売されていた「ゴジラ全映画DVDコレクション」…映像ではなくオマケのポスターやチラシ、復刻版のパンフレット等の紙モノが欲しくて、昭和期の作品だけ夢中で揃えましたです~ただ、BOXに入っているので思いの外場所を取るし、見ようにも取り出すのがめんどうで ...

先日話題にした「ゴジラ1983 復活フェスティバル」のパンフレットが棚の隅から出てきました。これは当時モノなもんでそこそこ時代がにじみ出てます~今どきの豪華パンフに比べるとペラペラの薄~いものですが、そこそこ面白い情報が掲載されています。小学生の頃は映画館で ...

↑このページのトップヘ