カテゴリ: 只今製作中の小部屋

子どもサンダ、ササっと整形・洗浄してパーツくっつけました。きれいに抜けてるし、胴体と頭と手足の6パーツですから短時間で終了後はパテ埋めして塗装ですね。これは余裕で今月中に完成できそう~しっかしこの子どう見ても類人猿ですよねェ~フランケンシュタインの怪物は ...

2月は大人しくコタツムシでいようかと思ってたんですけど~先日の「ベビーバラゴン」でひらめいてこんな作品にチャレンジすることにしました。小品ですけど、レアキャラの面白い逸品…レジうけ団杉田さん謹製『サンダ 幼少期』…アケミさんのハンドバック付きなかなかマニア ...

めっちゃ大物の後はちっこくてカワイイのいこうと思います。数年前にけんたろうさんにいただいたレジン製の『ベビーバラゴン』…体型はデフォルメですけど、表情は強面ですねwww整形してササっと色塗ってみようと思いマッスこれなら寒くても大丈夫そう~デヘヘ ...

結局仕上げ塗装は組み上げてからということにして…パーツの歪みにかなり難儀しましたが、なんとか立ち上がることができました甲羅と上半身、下半身の隙間をパテで埋めてから腹部の甲羅を一枚切り取りそこから発泡ウレタンを注入しました。ところがきっちりパテで密閉したつ ...

本日の『ガメラⅡ』…予定どおり上半身と下半身に石膏を充填…これが思いの外多量に必要で、結局2kgの石膏をほとんどすべて使ってしまいましたその結果めっちゃヘヴィ級に…ひょっとしたらベヒモス超えちゃうかも~そんでもって今回ベース塗装に使ってみようと思ったのが…最 ...

現在製作中のガメラには、別パーツの塗装済み眼球が付属しているので、それと交換すべく一体成型されてる方の目玉をくりぬいてはみたのですが…大型モデルなので、背中から頭部までけっこう離れてて指が届かないので、目玉を内側からセッティングすることができません…なん ...

M1号『3尺ガメラⅡ』余分なバリを切除して手足をくっつけました~めっちゃ肉厚なので、デザインナイフでカットするだけで指にマメができましたです~トホホ最初上半身と下半身だけキャストを充填しようかと思ったのですが、石油高騰でとんでもない値段になってしまってるの ...

新春第1弾は、なかなか着手できなかっためっちゃ大物いってみたいと思いマッスM1号からリリースされていた『ガメラⅡ』の撮影用3尺モデルのソフビ製レプリカKITデッス原型は原口智生さんですからもろ本物のレプリカです~発売早々に捕獲してたものですが、なんせデカくて長い ...

『空中戦艦アルファ号』サフ吹き完了です~今回は発色がいいようにホワイトサフを吹きました。機体の白い部分は横着してこのままベースに使おうかと思います。表面を少々磨いて半艶コートしたら十分かも~引き続きマスキングして、機体上面の緑色エアブラシで塗っていこうと ...

『空中戦艦アルファ号』サクッと組み立てました。風防等の透明パーツは塗装の後で接着します。隙間や気泡をラッカーパテで埋めてただいま硬化待ちです~硬化したあと磨いて、その後サフ吹きしようと思いマッスそのうちにプラチク星人のヒラヒラの材料が到着しそうなのでそれ ...

プラチク星人のヒラヒラが材料待ちになってしまったのでその間に先日「塩漬けはいかが」でUPした『空中戦艦アルファ号』に着手しました~一見先日の画像とほとんど変わり映えしませんが、リューターで整形完了この後洗浄して組み立てマッスパーツ構成も塗装も比較的シンプル ...

本日の『プラチク星人』…同梱されていたオーガンジーを全部使ってヒラヒラを作ったので充分量は足りると思ったんですが、いざ移植を開始すると…あとでカットするつもりで布を大きく裁断しすぎたのか、それとも適当に開けた穴の密度が高すぎたのか上半身移植したところでヒ ...

『プラチク星人』のヒラヒラ増殖作戦先日から悪戦苦闘してます~まずは星人の背中…ヒラヒラ移植するとほとんど見えなくなっちゃうので施術前の貴重なショットなどwwwまず準備したのが…KITに同梱されてたオーガンジーの布手芸用ボンド、0.2mmの鉄線裁ちばさみ、メジャー、ニ ...

本日の『プラチク星人』…こちらもユルユル進んでていきなり工程を割愛してこんな感じになってます~まだまだ修正が必要ですがひとまず本体は完成さすが成田デザイン最後のウルトラ怪獣…ヒラヒラが無くても十分宇宙人として存在感ありますネ資料写真でチェックしてみると… ...

↑このページのトップヘ