カテゴリ: 懐かしの名(迷)車の小部屋

これもまた一代だけで消滅した幻の迷車、1992年~1996年まで販売されたトヨタ セプターデッス元々は米国市場向けに現地生産されていたカムリを日本市場に導入したもので、クーペとワゴンは逆輸入、セダンだけは日本国内生産でした。全長4,780mm全幅1,770mmとけっこう大型で、2 ...

今から34年前、バブル絶頂期の1989~94年にかけて販売されたトヨタのフラッグシップサルーン セルシオ(現レクサスLS)の初代  [XF-10型] デッス当時、セルシオやインフィニティQ45といった超高級サルーンの誕生…そしてスカイラインGT-Rの復活と、日本中が今では想像でき ...

前回の「MUSEUM of SKYLINE」の後続…R32に続いて、1993年から1998年にかけて市場投入された9代目スカイライン:R33型デッスニューマンスカイライン(R30)以降、スポーティ指向とラグジャリー指向が交互に発表されていたスカイラインですが、このR33型は先代に比べると明ら ...

本棚整理してたらこんな小冊子を発見しました。どこでもらったかは記憶がないんですが、1990年にスカイライン生産300万台を記念して日産ディーラーで配布されていたカタログ集デッス※絵が小さいので、画像をクリックし大きくしてご覧くださいませ~初代はスカイラインは、19 ...

バブルが弾けて苦戦した先代V90型から引き継いだ8代目マークⅡV100型デッス1996年から2001年まで販売されました。累計登録台数は36万台あまり…先代よりは若干持ち直した感じですが、あのハイソカーブームで一世を風靡した6代目には遠く及びませんでした。バブル崩壊後の厳し ...

今からちょうど30年前の1993年、某モーターショーでもらったランチアの総合カタログデッスランチアというと、私たち「サーキットの狼」に熱狂した世代がまず思い浮かべるのは、主人公 風吹 裕也 も駆っていたスーパーカーランチア ストラトス ですが、1990年代になると、ス ...

久々の「懐かしの名(迷)車カタログ」…今回はかなり尖った4ドアセダン スバル インプレッサ WRX デッスこれは、インプレッサ発売と同時にデビューしたWRX最初期バージョンのカタログです。1992年11月から翌年9月までのカタログモデルで、タイプは4WD・5MTのセダンのみ、 ...

1968年から続いていたトヨタの老舗ブランドマークⅡの7代目…1992年から1996年まで販売されていたX90型デッスフルモデルチェンジで全車3ナンバーボディとなり、先代ではセダンとハードトップがありましたが、4ドアハードトップのみとなりました。280ps/37.0kgmの1JZ-GTEツイ ...

めっちゃ久しぶりの幕間企画「懐かしの名(迷)車カタログ」…その55回目はマークⅡ三兄弟の末っ子クレスタの終焉を飾った5代目(X100系)デッス1996年に登場し、2001年まで販売されてました。このあと車種整理で後継車がチェイサーと統合されてヴェロッサに変更されますから ...

昨日めっちゃお天気がよかったので、アスティ徳島で開催されていた『徳島輸入車ショー2023』に行ってきました。ポルシェ 911カレラポルシェ タイカンポルシェ パナメーラマセラティ MC20マセラティ ギブリGTアウディ E-トロンGTアウディ TTメルセデスベンツ AMGSLメルセデス ...

1995年から2000年にかけて国内販売された、北米トヨタからの逆輸入車初代アバロンデッス一見セルシオと間違いそうなルックスと堂々としたボディサイズですが、こちらは3LV6ツインカムのFFラグジャリーセダンでした。グレードが300と300Gしかないシンプルな構成で、これといっ ...

アメリカンパワーの象徴GMの高級車ブランドキャデラックのプレステージラグジュアリーセダン セビル …そのネーミングにピリオドを打つことになった5代目セビルデッスアメ車と言うと、トルクにモノを言わせて巨体を引っ張る大排気量V8OHVエンジンのイメージが強かったんです ...

これもまたバブル崩壊の後に登場して、いつの間にかフェードアウトしてしまった悲劇の迷車…三菱のミディアムクラス4ドアハードトップ ディアマンテ [2代目] デッスバブル期に登場した初代は3ナンバーワイドボディに当時は珍しかった4WD仕様も設定され、けっこう話題を集め ...

バブル絶頂期1989年に登場した セルシオ のV8エンジンを移植したクラウンの上級バージョン 初代 マジェスタ (S140)デッスセルシオはレクサスLSとして海外での販売が主力の国際戦略車ですが、マジェスタは国内専用のパーソナルサルーンの最高峰として登場し、初代は1991 ...

↑このページのトップヘ